RとRStudioを使ってみる (2) 変数の導入では、変数の内容をコンソールと、右上の環境・履歴のペインで確認しました。図表2-4 度数分布表では、コンソールでデータフレームを確認しましたが、同様に環境・履歴のペインから確認できます。

図表2-4 度数分布表の終わりには、こんなふうに表示されていると思いますが、freq_tableの左の青色の丸+三角のアイコンをクリックしてみて下さい。

開いて、中身を見ることができます。

さらに、右側のエクセルシートみたいなアイコンをクリックしてみてください。

ソースエディタのあるペインにテーブル(表)が現れました。

データフレームなどはこのようにして中身を確認することができます。ファイルから表形式のデータを読み込んだときなど、正しく読み込みされているか、なども確認できます。

さらに、自分で定義した関数なども、ここに表示されます。